2018年12月21日(金曜日)「不良従业员淘汰の诸问题に関する事例と解説」と题する勉强会を开催します。

2018/12/13
不良従业员淘汰の诸问题に関する事例と解説
 
讲师:広东谢宏律师事务所 谢宏 代表律师
 
2008年に施行された労働契约法が定める无固定期间労働契约等の规定によって、労働者の権利意识はますます强まり、労働仲裁の件数は増え続けています。その一方で、人手不足の问题が深刻になっています。そのため、多くの企业が有能な人材である定年退职者を活用するため、その再雇用を検讨しました。その结果、正规雇用か再雇用かを问わず、多くの労働者は、より安心して生活の基盘を筑くことができるようになり、企业もより安定的に労働力を确保することができるようになっています。
 
しかし、一部の従业员は法を盾に、自らの権利を主张し、会社侧の指示に従わないことがあるようです。経営管理者として、会社のルールを守れない不良従业员が社内に居残ることを悬念する场合も少なくありません。したがって、増大する労务问题を适切に対処することはますます重要な课题となります。
 
そこで、「不良従业员淘汰の诸问题に関する事例と解説」と题する勉强会を开催いたします。多くの企业が関心をお持ちの3つの労务问题をそれぞれ事例から分析し、関连法规を确认するほか、実际的な対応方法をご绍介いたします。その概要は、次のとおりです。
 
1.终身雇用(无固定期间労働契约):连続2回の固定労働契约を缔结した従业员の契约期间が満了するとき、労働契约を解除できるか。
l  会社が无固定期间労働契约を缔结しなければならないとき
l  会社が労働契约の解除を提出する场合における、経済补偿金の支払义务
2.定年退职者の再雇用:法定退职年齢に达した従业员の労働契约を解除する际に、当该従业员から経済补偿金の支払いを求められた场合、どうすればよいか。
l  法定退职者と経済补偿金の関系
l  企业が定年退职者を再雇用する前に知っておくべきこと
l  定年退职者を管理するときの注意点
3.不良従业员の淘汰:どうすれば不良従业员と合法的に労働契约を解除できるか。
l 雇用関系を解消するいろいろな方法の解説
l 「合法的な规则制度」「重大な规则违反」「合法的な手顺」という3要件
 
わかりやすい讲义と自由に意见を交换することのできる勉强会を目指し、出席なさった方々に、実践的な法律知识を得ていただくことを目的としています。
----------------------------------
■ テーマ:「不良従业员淘汰の诸问题に関する事例と解説」
■ 讲 师:谢 宏(XIE Hong)律师 広东谢宏律师 事务所代表
■ 言 语:日本语
■ 日 程:2018年12月21日(金曜日)
■ 场 所:広州东駅となり中泰国际広场A2006室 広东谢宏律师事务所 会议室
■ 时 间:16:00~17:00
■ 参加费:无 料
----------------------------------
※ お申し込みを希望なさる场合、「申込み用纸」をご活用ください。参加される方の所属先会社名、お名前、お电话番号 、メールアドレスをご明记の上、12月20日(木)までにメール/Faxにて申込みください。

>一覧へ戻る

return