2018年10月26日(金曜日)「従业员による赠収贿问题の事例研究と対応策」と题する勉强会を开催します。

2018/10/18

 従业员による赠収贿问题の事例研究と対応策

讲师:広东谢宏律师事务所 谢宏 代表律师
 
従业员による赠収贿问题は、会社でよく発生する不正行为の一つです。今回の勉强会では、赠収贿问题に関する法的な知识の解説、最近の赠収贿の事例研究と対応策をご绍介します。
 
部长が同族経営の企业と取引していたケース:会社の内部告発によると、财务责任者である中国人部长は、亲戚の経営する会社と取引させ、その利益の一部を収受しているという。さらに、他のサプライヤーにリベートを要求し、これに応じないサプライヤーに対し取引の妨害をしているという。さて、この部长の行为はどこに问题があり、その根拠とは何か。
 
部长がサプライヤーからリベートを収受したケース:会社の内部告発によると、部长は2年间で300万元のリベートを収受しているという。後に元部长は「非国家公务员収贿罪」で刑事告诉された。さて、刑事立件基准の金额とはいくらか。部长の家族は留置施へ行って面会することができるか。部长が外国人であれば、逮捕後に外国へ出国することができるか。
 
取引先に商品券等を配布したケース:会社が商品券を取引先に配ったところ、工商局から商业贿赂に该当すると指摘された。これまで中秋节や旧正月の时期に商品券等の物品を送ることは商惯习となっているが、赠答品と商业贿赂の违いは何か。
 
干部3名がサプライヤーに贿赂を要求したケース:会社干部3名は共谋のうえ、サプライヤーに贿赂を要求し、断った场合はクレームをつけ、赠贿した场合は検収の便宜を図っていた。後に赠贿に耐えかねたサプライヤーが会社総経理に干部3名を告発した。総経理は3名の干部と労働契约を解除したいが、どうすればよいか。収贿を认めなかったら、どうなるか。
 
わかりやすい讲义と自由な意见交换を目指し、実践的な法律知识の提供を目的としています。上记の内容に関心をお持ちの方は、どなたでもお気軽にお申し込みください。
 
bet356提款免费吗
---------------------------------------
■ テーマ:「従业员による赠収贿问题の事例研究と対応策」
■ 讲 师:谢 宏(XIE Hong)律师 広东谢宏律师 事务所代表
■ 言 语:日本语
■ 日 程:2018年10月26日(金曜日)
■ 场 所:広州东駅となり中泰国际広场A2006室 広东谢宏律师事务所 会议室
■ 时 间:16:00~17:00
■ 参加费:无 料
---------------------------------------
 
※ お申し込みを希望なさる场合、「申込み用纸」をご活用ください。参加される方の所属先会社名、お名前、お电话番号 、メールアドレスをご明记の上、10月25日(木)までにメール/Faxにて申込みください。

>一覧へ戻る

return