2018年8月31日(金曜日)「最近のストライキ动向及び関连法令等の解説」と题する勉强会を开催します。

2018/08/15
最近のストライキ动向及び関连法令等の解説
 
讲师:広东谢宏律师事务所 谢宏 代表律师
 
近年、日系企业は様々な労务问题をきっかけにストライキやサボタージュなどの労働争议に直面してきました。最近では、海外の労働运动団体等の活动家が会社に潜伏し、従业员に成りすまして、ストライキを扇动するなどの新しい动向が见られます。
 
最近のストライキを含む労働争议に诉える従业员侧の动きとして、下记の共通点を取り上げることができます。①大幅な赁金および赏与引上げ要求;②中国人干部または日本人干部の罢免要求;③福利(社食?社员寮?休暇など)の待遇改善;④既存工会が信頼されず、工会の再选挙、または独自工会の设立要求;⑤ストライキ参加者に対する免责要求(ストライキ権の要求);⑥海外の労働运动団体等の活动家が会社に潜入し、ストライキを扇动するなど。
 
今回の勉强会は、ストライキなどの労働争议に遭遇した日系企业からよく闻かれるご质问を绍介し、対応策を含めたストライキに対する基础知识を勉强したいと考えております。
 
l  会社の工会から赁金集団协议を申し込まれたが、会社はこれを拒否できるか。
l  海外の労働运动団体等の活动家が会社に潜入、活动しているか否かを発见できるか。
l  赁金集団协议は毎年するのか。赁金问题について、労使が合意した後、何年间有効か。
l  赁金集団协议の相手とは谁か。会社工会か、従业员が独自に选出した代表者か。
l  交渉が不调で、従业员がストライキをもって胁そうとするなら、どう対応するべきか。
l  従业员侧が自社の业绩と経営状况を无视し、业绩の良い企业の赁金水准と比较して赁上げ要求したため、交渉が难航している场合にどのような打开策があるか。
 
わかりやすい讲义と自由な意见交换を目指し、実践的な法律知识の提供を目的としています。上记の内容に関心をお持ちの方は、どなたでもお気軽にお申し込みください。
 
-----------------------------------
■ テーマ:「最近のストライキ动向及び関连法令等の解説」
■ 讲 师:谢 宏(XIE Hong)律师 広东谢宏律师 事务所代表
■ 言 语:日本语
■ 日 程:2018年8月31日(金曜日)
■ 场 所:広州东駅となり中泰国际広场A2006室 広东谢宏律师事务所 会议室
■ 时 间:16:00~17:00
■ 参加费:无 料
-----------------------------------
 

※ お申し込みを希望なさる场合、「申込み用纸」をご活用ください。参加される方の所属先会社名、お名前、お电话番号 、メールアドレスをご明记の上、8月30日(木)までにメール/Faxにて申込みください。

>一覧へ戻る

return