「汚染排出许可管理弁法(试行)」が公布、施行される

2018/03/21

   2018110日、环境保护部は「汚染排出许可管理弁法(试行)」(以下「管理弁法」という)を公布し、この「管理弁法」は2018110日から施行されています。

 

1    背景

 

1980年代以降、中国は各地で断続的に汚染排出许可制度を试験的に运用してきましたが、それ以降、「环境保护法(1989)」、「水质汚染防止法(1984)」、「大気汚染防止法(1987)」などの法律が汚染排出许可制度を明确にしたことで、各省市もこれに伴って関连地方法规、规则または规范文书を公布しました。しかし、汚染排出许可证はどのように申请または発给するのかについて、これまで一贯した基准がなく、汚染排出许可をもって汚染防止措置とする目的を果たせず、环境问题の悪化に歯止めをかけることができませんでした。そこで、201611月、国务院弁公庁は「国务院弁公庁の汚染物质排出を抑制する许可制度実施方案を印刷配布することに関する通知」(以下「実施方案」という)を公布し、中国の汚染排出许可制度改革を正式に始动させると表明しました。また、201612月、环境保护部は「汚染排出许可证管理暂定施行规定」(以下「暂定施行规定」という)を公布し、汚染排出许可证の内容および审査発给の手顺などを明らかにしました。こうした背景のもと、环境保护部は「暂定施行规定」を基盘とし、「管理弁法」を制定しました。

 

2    分析

 

以下に「管理弁法」の一部内容を简洁に分析します。

 

(1)企业承诺书の要求を延长継続する

「管理弁法」は、汚染排出许可证を申请受领する际に申请书类の真実性、完全性および适法性に対し责任を负うことを承诺しなければならないと规定しており、これは汚染排出许可を取得するための重要な前提条件となっています。汚染排出许可の审査発给後、その承诺书は情报プラットフォームにおいて公表されます。重点管理を実施する汚染排出単位は情报プラットフォームにおいて汚染排出许可申请书类を提出する前に、承诺书を公开しなければならず、企业承诺书の公开は汚染排出企业が环境管理面で信用を确立するための基盘となります。

 

(2)汚染排出企业の执行状况报告制度を细分化する

「管理弁法」は、汚染排出企业が汚染排出许可证の规定要求にもとづき、执行状况报告书を作成しなければならないと规定し、これには年度执行状况报告书、四半期执行状况报告书および月度执行状况报告书が含まれますが、これら汚染排出许可证にかかる执行状况报告制度は、环境保护部门によって汚染排出企业が环境管理要求に适合しているか否かの判断を受ける际の主な根拠となります。执行状况报告书の内容および要求は、次のとおりです。

执行状况报告书の种别

报告すべき内容

月度执行状况报告书

および

四半期执行状况报告书

少なくとも次の项目を含めるべき。

l  自主的に行ったモニタリング调査の结果にもとづき汚染物质の実际排出浓度および基准値以下と判定した分析の状况説明。

l  汚染排出単位の基准値を超える排出または汚染防止処理施设に生じた异常に関する状况説明。

年度执行状况报告书

月度执行状况报告书および四半期执行状况报告书の内容に加えて、次の项目を含める。

l  汚染排出単位の基本生産情报。

l  汚染防止処理施设の运転状况。

l  自主的に行ったモニタリング调査の执行状况。

l  环境マネジメント台帐记録の执行状况。

l  情报公开の状况。

l  汚染排出単位内部の环境マネジメントシステムの构筑と运用状况。

l  その他汚染排出许可证が定める内容の执行状况など。

建设プロジェクト竣工时の环境検査报告书(中文:建设项目竣工环保験収报告)における汚染物质の排出と関连する主な内容は、当该プロジェクトが完了検査に合格した年度の汚染排出许可证にかかる年度执行状况报告书に记载すること。

 

(3)违法な汚染排出の法的责任を明确にする

「暂定施行规定」と比较すると、「管理弁法」は法的责任に関する章が加えられ、违法汚染排出となる具体的な事由を列挙しています。例えば、基准値を超过し、排出総量コントロール指标を超过した汚染物质を排出すること。无许bet356提款免费吗可で排出したり、モニタリング调査データを改ざんまたは伪造したり、现场検査を逃れる目的で一时的に生産停止させたり、非紧急时に紧急用排出経路を起动させたり、大気汚染防止処理施设の不正操作により监督管理を回避するなどの方法を通じて大気汚染物质などを排出すること。また、浸透井戸、浸透孔、亀裂、锺乳洞または石灰洞を利用したり、无断で配管に接続したり、モニタリング调査データを改ざんまたは伪造したり、さらに水汚染防止処理施设の不正操作により监督管理を回避するなどの方法を利用して水质汚染物质を排出するなどの事由を挙げています。さらに、违法に汚染排出した场合の具体的な罚则も明确にしています。

 

3    影响

 

「管理弁法」は「実施方案」と「暂定施行规定」の汚染排出许可制度の构筑に関する関系规定と要求を确実に実行しています。また、「管理弁法」は汚染排出企业に対する抑止力を强化することによって、企业に「管理弁法」の要求を遵守するよう自覚させ、法令遵守による汚染排出を推进するうえで有利にはたらくと思われます。汚染排出企业各社は、「管理弁法」の规定にもとづき、早期に企业内部の环境マネジメントシステムを见直し、是正する必要があります。そうすることで、法により汚染排出许可证を申请することができ、汚染排出许可证をスムーズに取得するというメリットを受けることになります。

 

   bet356提款免费吗全文http://www.mep.gov.cn/gkml/hbb/bl/201801/t20180117_429828.htm

>一覧へ戻る

return